BLOGブログ

ご縁結びの相談所

2020/03/15

BLOG

婚活に成功する人と成功しない人の違い






「婚活の目的とは結婚相手をみつけること」
簡単なことですが、始めていくとなかなかむずかしい。。。





目標・希望が定まっているかの違い





婚活を始めるきっかけ。
様々な状況や理由で活動を開始されています。
年齢的な将来への焦り、家族からの要求、さみしさから、また金銭的・体力的の心配からなどで婚活でもしなきゃとはじめていかれる方が多いです。





どんなきっかけであろうと、活動を始めるからには目標について真剣に考え、明確にすべきです。





結婚相手として、「だれかいい人」「素敵な人」「優しい人」また、身長や容姿が良ければいいな。
などと曖昧ではいつまでも焦点が定まりません。

例えば、陸上競技で大会に出場してみたいな。
どの競技にエントリーするのか決めますよね。あれもいいけど、これもいいけど、でもこれは嫌。そのうちにエントリー期限も過ぎてしまっては後悔で結局何もできなかった、となってしまいます。





同様に、婚活も目標は明確であったほうが話は早いです。
「年収800万以上」「公務員」「神奈川県在住」など、はっきり証明しやすいひとつだけのこだわり。





将来の生活へのイメージ





このひとつだけのこだわりがある人は、将来へのビジョンが明確です。

産まれた家庭は自分では選べない。
しかし、巣立つ先の家庭は自分で選べるのですから、こんな家庭で生活したいと目標がはっきりしていたら物理的に可能なお相手を探すということで選択もしぼっていくことが出来ますよね。






目標達成のために集中できるかの違い





「目標に向かって集中して活動できるか。」


また陸上競技に例えると、大会に向けて練習していかなければ目標達成にはむずかしいですよね。





今日は仕事が忙しいから。
お付き合いで飲みに行かなければ。
観たいドラマがあるから、どうしてもゲームにはまってしまって。
家事や趣味や娯楽など、時間の都合をつける努力もしなければ進むものも進みません。





婚活も同様に、活動をするとなれば集中が必要です。

お見合いを申込、申し込まれ、毎週末お見合い2-3件。
お見合いの無い場合はパーティー参加してみてください。
交際と決まれば、週に1度はお会いしてください。
週に2-3度はメールやライン、通話など連絡を取ってください。





結婚となればその方との生活になります。
この先当然の生活時間ともなるのです。
もちろん、お互いのリズムで心地よい状態で。







目標達成への期限をつけているかの違い





またまた、競技に置き換えると、期限は退会日まで。
甲子園のように、今年だけに限られてはいないにしろ、今大会のためにがんばってきたからには、今大会で達成したいですよね。





婚活。
もちろん期日はありません。
しかし、結婚は今後も一人で頑張っていけば達成できるものではなく、お相手あっての達成なのです。
20代・30代・40代・50代・・・婚活開始の年齢はそれぞれですが、その年代により未婚者の確率は変わっています。

20代の未婚率より30代未婚率は減り、40代未婚者を見つけるのはさらに少なくなります。あなたに合うお相手は他の方に取られてしまうかも?

逆に、50代からは再婚者として未婚率は増えていくという傾向ではあるようです。しかし、元気なうちに楽しい夫婦の時間を過ごしたいですね。





<1年で成婚を目指す>
<交際期間は3ヵ月>
これは達成を後押しするために決められた当相談所の目標とルールです。





自分だけに課せた期限設定ではなく、相談員と一緒に目指すもの。





オリンピックのように参加すること、ではなく、





結婚を真剣に考えたなら、今大会で目的を果たすこと。





そう考え、行動していけるかというのが成功する人の違いなのかもしれません。

どんな婚活方法、婚活パーティーやマッチング、結婚相談所を選んだとしても、自分で行動しなければ何も変化は起こらないのですから。


ご縁結びの相談所